ドル円来週もまだ売り目線!次は108円アタックか(中耳炎なりました)

今週はやっと下落したかあといった1週間でした、ドル円は今週1時間足チャートの第1目標値到達で反発で終了。

来週は今週の第1目標値を割り込み第2目標値に到達するかに注目です。

そんな事より今日起きたら右耳に異変があり、飛行機や高いところにいった時のように聞こえにくい状況と少し痛み。

一度中耳炎になったこともあり「あれ、中耳炎かな」と思い朝から速攻病院へゴー。

先生に「中耳炎です、風邪の治りかけで鼻を強くかみました?」と言われ、ハイ。

風邪の治りかけとかで強く鼻をかんでいると逆流してたまになるんですと言われ、今日の朝からビクビクしながらティッシュに鼻水をリリースするようにしています。

皆さんも風邪の治りかえにブーブー強く鼻をかむのは注意しましょう!

それでは来週の週間為替予想を書いていきたいと思います。

今週はドル円とユーロ円とポンドの3通貨の予想と見通しにしておきます。

ドル円は第2ターゲットに到達するか?週はじめは反発の可能性は高いけど売り目線

今週は少し強い下落をして終わっているので、来週の週はじめは少し反発する可能性は高いと思います。

来週の予想と見通しですが、一直線下落のチャートが多くシナリオ目標値を算出できる形が全然なく今判断できるのはドル円の第2目標値ぐらいかなあといったところです。

  • 108.980【109.720を割り込んだ場合の第2目標値】

ドル円チャート0323

ドル円1時間足チャート

四角枠がフィボナッチの目標値産出ポイント。

第1目標値でピッタリ一旦反発となるので、来週は109.720を割り込んで108.980がターゲットになるかをみていきます。

今週に終値から考えると下窓でで第2目標値ターゲットが確定もありえますが、とりあえずまだ下落目線です。

ユーロ円はRSI20付近!ポンド円とユーロ円は週はじめ反発してくるか?

ポンド円とユーロ円はターゲットを算出できる形ではないので、反発してきてから安値更新か、反発してそのまま上昇チャートの形になるのを待ちます。

ユーロ円は4時間足チャートでもRSIレベルが20付近となり、とりあえず反発してくる可能性はあります。

ユーロ円チャート

ユーロ円4時間足チャート

ここから反発でそのまま上昇もありえますが、ユーロ円もとりあえず売り目線。

ここからフィボナッチとか装備させて売り場探しとかでも良いかもしてません。

ポンド円チャート0323

ポンド円1時間足チャート

ポンドも下落してからあまり方向感ない感じでこのまま反発するようにも見えます、チャート上の安値部分を割り込んでこないかなあと思っているにですがポンド円も来週の最初は観察程度です。

豪ドル円も2019年の見通しと予想を更新しています。

読まれている人気記事

ライン@限定の予想配信やツイッターで短期予想も配信しています。

友だち追加数