ポンド円上昇シナリオ完成で下落に期待!?今日は3通貨の予想と見通し【今日のドル円予想】

いやー!ほんと大きく落ちないですね。短期ちょろちょり触りながらドル円とポンドの売りで捕まっています。

今日はドル円とポンド円、ポンドドルの予想と見通しになります、ポンド円は昨日の短期予想到達で上抜け、先週だした15分足の第2目標値143.280にも昨日到達で次の展開を待ちとなりました。

とりあえずは今日の短期予想と見通しをだしておきます。

ポンド円 ポンドドル上昇シナリオ完成で次の展開待ち!ドル円は高値トライ失敗【今日のドル円予想】

ポンド円とポンドドルの今日の予想と見通しになります。

ポンド円は昨日の短期予想記事や先週の予想記事で15分足チャートや5分足チャートレベルでの上昇シナリオでした。

まずはポンド円かの予想と見通しからとなります、ポンド円は5分足~15分足レベルの上昇シナリオで、第1目標値をブレイクし現在は第2目標値をターゲットにしています。

142.470【141.020を割るまでの目標値、到達で短期逆張りでも勝負できるポイント】

[kanren id=”4150″]

昨日の短期予想記事からの引用。

昨日の短期予想のポイントまで到達し、その後まだまだ上昇。

先週の上昇シナリオの算出ポイント143.280まで到達しました、少し上抜けし143.550付近まで行きましたが今は停滞中となっています。

今日はポンド円短期利食いでき、15分足チャート第1目標値に到達で次の第2目標値がターゲットとなるか?が注目ポイントです。

第1目標値は少しブレイクしている状態ですが、もう一回直近高値の142.170をブレイクするか?

143.280【142.270を上抜け、シナリオ崩壊ラインは138.310】

[kanren id=”4084″]

先週の予想記事からの引用。

とりあえず5分足チャート~15分チャートレベルで目標値を算出できるのはこなしたことになります。

ここからまだポンド円は上昇するのか?というのは私のフィボナッチの分析ではまだできませんが、いい加減大き目の下落きてくれよ!と思っている次第です。

このまままだまだ上昇しそうな感じもしましが、とりあえず現状上昇シナリオ完成なのでフィボナッチリトレースメントを装備して次のチャートができるのを待ちます。

  • 142.050【フィボナッチ23.6% まだ上昇すると思うなら買うで勝負できるポイント、又はショートの利食いポイント】
  • 141.140【フィボナッチ38.2% まだ上昇すると思うなら買うで勝負できるポイント、又はショートの利食いポイント 】
  • 140.410【 フィボナッチ50% まだ上昇すると思うなら買うで勝負できるポイント、又はショートの利食いポイント 】

今日のポンド円チャート0124

ポンド円1時間足チャート

四角枠部分が先週の予想記事で算出したポイント、そこの安値から今回の高値にフィボナッチリトレースメントを引き、高値を更新したら高値をずらしていきます。

あまり監視していないポンドドルですが、昨日は久しぶりにポンドドルの短期予想をだしました。

上昇シナリオで目標値を大きく上抜けしています、短期で予想できるチャートがなくなったので、ポンドドルも次の展開待ちです。

ポンド円も短期で分析できるチャートもなくなったし、そろそろ大きい下落がきても良いと思っているのですが、なかなか思うようにはいきません。

ドル円は109.870の上値トライ失敗!もう一回来たらしっかり抜けるか?

 

ドル円は昨日109.870の直近高値を上値抜けトライし、少し上抜けしましたが髭でローソク足が固まりそのまま反落となりました。

ドル円チャート0124

ドル円1時間足チャート

現在はダブルトップをつけてこのまま下落?と思うようなチャートですが、3回目にトライがきたらしっかり抜けてきそうです。

ドル円の今日の短期予想ですが、現在5分足で方向感がない動きとなっています。

ただ、このまま下落して109.400付近の安値を割った場合の目標値だけ算出しておきます。

これはまだ確定ではなので注意してください、もし上昇してきたらチャートの形成を待ちます。

 

  • 109.060【109.640を上抜けせず109.400を割った場合の目標値】

  • 108.700【109.060をしっかり下抜けした場合の目標値、】

ドル円チャート201124

ドル円5分足チャート

5分足レベルでのヨコヨコチャート、ここから戻り高値を上抜けせず安値を割ればシナリオ開始です。

上昇してきて場合はまたシナリオ算出できる形を待ちます。

豪ドル円は1時間足チャートで長めの陰線 下落はどこまで続く?

豪ドル円は今日雇用時計の発表で上昇した後に下落となりました、N

ABが住宅ローン引き上げの材料となっていて、1時間氏チャートで眺めの陰線を決め込んでから今も上値が重く安値をさぐっている展開。

ツイッターでも言いましたが、ここからどこまで落ちていくのか気になります。

短期チャートでも雲下にローソク足が落ちて生きているので、ここから反発が入り更なる安値更新ならフィボナッチでシナリオ目標値が算出できるようになります。

豪ドル円1時間足チャート

まだ目標値を算出できる形ではないので、良いチャートの形になればまた報告させていただきます。

豪ドル円も2019年の見通しと予想を更新しています。

読まれている人気記事

ライン@限定の予想配信やツイッターで短期予想も配信しています。

友だち追加数