XMからソニー銀行への出金方法を完全解説!【英語住所やスイフトコード有】

海外FX業者の中でも人気ナンバー1と言っても良いXM、XMからの出金はソニー銀行と住信SBIネット銀行が一番手数料が安く出金できるようで、私も何回もXMからソニー銀行に出金しています。

この記事では、何回もXMからソニー銀行に出金した私が出金方法をまとめます。

XMからの出金はソニー銀行がお得!出金方法のまとめと解説

XMは入金方法により出金の方法が異なります、2018年12月現在XMへの出金方法は4種類あります。

  • クレジットカード/デビットカード
  • ビットコイン
  • Bitwallet
  • SticPay

XM ソニー銀行出金

今回はソニー銀行への出金方法のまとめですが、入金方法がクレジットカード(デビットカード)の場合は、出金する場合に入金した金額分は返金扱いとなります。

XMへの入金はクレジットカード(デビットカード)が多いと思います、なのでクレジットカードでの入金の方は出金前の注意事項となります。

  • クレジットカード(デビットカード)で10万円入金
  • 20万円に資金が増え一旦20万円の出金
  • 10万円はクレジットカードに出金(返金扱い)となり、残額10万円を銀行に出金となります。

ビットコイン入金とクレジットカード(デビットカード)入金は、入金分は返金扱いとなると思っていてください。

デビットカードの返金のタイミングはカード会社により違うようで、少し日数がかかることもあります。

  • 入金したクレジットカードを、出金する時に解約している場合はXMのサポートへ相談しましょう。

クレジットカードを解約している場合は銀行振込みにしてくれます。

XMにクレジットカードで5万円、ビットコインで5万円で合計10万円入金した場合の出金について

ソニー銀行への出金方法のまえにもう1つ注意点があります、先ほども説明しましたがクレジットカード(デビットカード)、ビットコイン入金は出金がまず返金扱いになります。

クレジットカードで5万円、ビットコインで5万円の入金をし、トレードで6万円まで資金がへり出金をした場合は、クレジットカード(デビットカード)が優先され出金(返金)となります。

  • クレジットカード(デビットカード)に5万円
  • ビットコイン1万円

という形で出金(返金)となりクレジットカードが優先されます。

XMに2枚のクレジットカードで入金した場合

2枚のクレジットカード(デビットカード)へ出金した場合ですが、一番最後に使用したクレジットカード(デビットカード)が優先され出金(返金)となります。

最初にクレジットカード(デビットカード)で5万円を入金、追加で違うカードで10万円の入金をした場合、出金は10万円を追加したカードが優先で出金(返金)となります。

クレジットカード(デビットカード)と銀行送金で入金した場合の出金も、クレジットカード(デビットカード)が優先の出金となります。

XMからソニー銀行へ銀行送金(出金)する手順

XMからソニー銀行への出金は、最初は難しいや面倒と思うかもしれませんが、なれれば簡単にできます。

まずはXMへログインしてマイページへいきましょう、そして「資金の出金」をクリック。

X,M 銀行出金

資金の出金をクリックをしたら、上の画像の赤丸部分をクリックしたら出金申請の画面へと移ります。

XM 出金申請

XM出金申請 銀行名 英語

出金申請の名前の入力は「全角カナ表記」ははカタカナで、隣のフルネームはローマ字で入力してください。

受け取り人の住所の項目も英語での住所入力となります、英語で住所を入れるは英語に変換してくれるサイトがあるので、簡単に住所を変換できます。

日本語住所を英語に変換するサイト

XM 日本語住所を英語

上の画面にいくので、郵便番号を入力したら住所がでてきて、番地を追加でいれて実用的に変換をおすだけです。

後は英語表記の住所がでてくるので、コピペしてXMの住所の項目に張り付けるだけです。

ほか、「ソニー銀行の英語の住所、スイフトコード、支店名・支店コード」と中継銀行のスイフトコードと英語住所が必要です。

ソニー銀行と中継銀行の英語住所やスイフトコード

ソニー銀行の英語住所など、XMに必要なものは下に書いておきます。

※ソニー銀行の支店が本店の場合(本店しかないと思いますが、ご自身のキャッシュカードの確認お願いします、001が本店の番号)

ソニー銀行支店名・「Head Office」

ソニー銀行の英語の住所・「2-1-6 Uchisaiwaicho, Chiyoda-ku, Tokyo, Japan」

ソニー銀行スイフトコード・「SNYBJPJT

・中継銀行 東京三菱UFJ銀行

銀行名「MUFG Bank, Ltd. Tokyo」

東京三菱UFJ銀行 英語住所・「2-7-1 MARUNOUCHI CHIYODA-KU TOKYO 100-8388 JAPAN」

東京三菱UFJ銀行スイフトコード・「BOTKJPJT

ソニー銀行への外貨送金

XMからソニー銀行へ出金する場合に必要な英語住所や支店コード、中継銀行の英語住所などです。

XMへ出金依頼をかけてから着金までの日数や流れ

先ほどの手順で出金依頼をかけると、XMから登録しているメールアドレスに出金処理完了のメールが届きます。

2018年12月、最近XMでのトレードの利用はブログのネタでトレードするぐらいで、トレード口座からの出金をかけていないため、仕様方法が変わっていないか実際入金と出金をしました。

XM出金メール

XMに出金依頼をかけて数時間もしないうちに、XMから出金処理完了のメールがとどきます。

上の画像では丁度2万円の出金にするため、手数料の2,500円を上乗せした22,500円の出金依頼をかけています。

このようなメールが届いてから、2営業日~5営業日で銀行の着金となりますが、今回は朝の出金をかけて当日のお昼過ぎに振込がありました。

XM ソニー銀行出金

振り込も人名がXMではなくEASY COLLECT SERVICEという名前からの振り込みとなります。

早ければ朝に出金依頼をかけたら当日に着金もあるので、凄いなと思います。

ちなみに今回は「1万円の入金」で現在10万円ぐらいまで2日程度で到着しています。

XM 入金履歴

20日にこの出金記事を書くために入金、そのまま出金ならカード返金になるので、少し増やして出金をかけようと思いトレード。なんだかんだ22,500円の出金をしてからも増えて2日程度で10万円乗せ。

XM トレード履歴

入金分の1万円も出金もかけているので、もともとなかったお金ということで、来週ぐらいに一気に飛ばしていきたいと思います。

5営業日を過ぎてもXMから銀行に入金がなければXMのサポートにメールをする

XMで出金処理をして5営業日たっても振込がない場合は、XMのサポートにメールをしましょう。

私は一度だけ1週間経過しても入金がなく、「いよいよ出金拒否?詐欺?」と思いXMサポートにメールをしました。

XMからの入金がない原因は「出金申請のローマ字のスペルを間違えていて銀行が処理できなかった」ことが原因でした。

なのでXMの出金申請の時は、申請前に名前の表記が間違っていないかなどしっかり確認してから申請しましょう。

XMから出金できない銀行があるので注意

XMの出金画面には、出金できない銀行が載っています。

XMによると外貨送金の受け入れを行っていないようで、出金処理ができないようです。

  • ゆうちょ銀行じぶん銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 新生銀行
  • みずほ銀行(インターネット支店のみ)

上記の銀行に出金を考えている方は注意が必要です、またXMから外貨送金での出金をする場合に銀行により手数料が銀行により大きく違ってきます。

XM 銀行送金出金最低額は「1万円」

XMから銀行送金は最低10,000円となっていて、10,000円以下の出金はできなくなっています。

20,000円以上の出金は手数料をXMが負担してくれるので、出金は20,000円以上が良いでしょう。

まあXMから10,000円程度の出金をかけると手数料とかでほとんどなくなると思うので、出金する方はほぼいないと思いますが。

XMから出金拒否になる可能性がある取引きや注意点

私は今まで何回もXMから出金をしていますが、今まで出金拒否になったことはありません。

ただXMの利用規約などに違反した場合は出金拒否、利益の没収のなることがあるようで注意が必要です。

  • 別口座や知り合いなどの口座を利用した両建てに注意

XMのは国内業者と違いゼロカットを採用しています、両建てでゼロカットの利益を狙う行為は駄目なようです。

別業者の口座ならバレないと思ってしまいますが、メタクオーツ者のデータベースでバレる可能性があるようです。

  • 指標のハイレバレッジトレード

大きく動く経済指標の時だけ最大レバレッジやハイレバトレードを繰り返すのよくないようです。

どのあたりが規約の引っかかるかはわかりませんが、大きく動く指標の時だけレバレッジを大きく引き上げトレードするのは避けた方が良いかもしれません。

ほかにもいろいろと禁止されている事があります、利用規約で禁止されている事はしないようにしましょう。

人気の海外FX「XM」について専業トレーダーが完全解説!

人気の関連記事