更なる下落の可能性!?2019年ニュージーランドドル円長期予想と見通し

ニュージーランド円(NZ/JPY)長期予想2019年

2018年~2019年の長期的なニュージーランド円(NZ/JPY)の長期予想と見通しです。

日足チャートでの分析となり、現在はレンジ相場となっていてこのまま上昇トレンドに転換できるのか?という状況です。

結論から書きましが、私の分析ではまだ下落目標値となっていて、この目標値や2018年~2019年にかけてのニュージーランド円(NZ/JPY)の長期予想と見通しになります。

反発しても下落が怖い!2018年~2019年ニュージーランド円(NZ/JPY)の長期予想と見通し

全然関係ない話しですが、私がFXをやりはじめた頃は国内もまだレバレッジ200倍とか当たり前で、ロスカットされて資金がなくなってきたらニュージーランドにはお世話になっていました。

価格が安く、枚数をたくさん保有できたので最後の最後にとどめをさされたおを覚えています。

ニュージーランド円(NZ/JPY)は豪ドル円や南アフリカランド円のように、スワップポイントが高めに設定されていて以前はスワップ狙いのトレーダーには人気の通貨の1つだったと思います。

最近ではドル円などの方がスワップポイントが高い?(しっかり調べていないので間違っていたらすみません)ので、ニュージーランド円(NZ/JPY)を取引きするならドル円で良いのでは?

なんて思ってしまいそうですが、たまにはニュージーランド円(NZ/JPY)の長期予想と見通しも記事にしておこうと思います。

ニュージーランド円(NZ/JPY)も豪ドル円と同じように輸出で中国の経済に左右され、価格が動くこともあり中国の指標などを参考にしている方も多いのではないでしょうか?

この記事の長期予想と見通しはテクニカル分析のみの長期予想と見通しになります。

ニュージーランド円(NZ/JPY)日足チャートでレンジを形成 ロングはレンジの上抜けに期待

ニュージーランド円(NZ/JPY)の取引きをしている方で、チャートを見ている方も多くいると思います。

チャートを見ている方はわかっていると思いますが、日足チャートでレンジを形成している感じになっていて、買っている方はレンジの上抜けを願っていると思います。

ニュージーランド円(NZ/JPY)長期予想と見通し

ニュージーランド円(NZ/JPY)日足チャート

チャート画像四角枠の部分、一旦下落トレンドが止まっている状況、ニュージーランド円(NZ/JPY)の取引きは買っている方がほとんどと思うので、このまま上昇に期待したいところだと思います。

ただフィボナッチでの目標値算出では、まだ下落となっていて一旦上昇してもさらに下落してくる可能性があります。

ただこのレンジは上に抜けてくれる可能性も高いとフィボナッチでは判断できるので、そのあたりも説明したいと思います。

ニュージーランド円(NZ/JPY)は長期日足チャートでの第2目標値と到達からの一服か

ニュージーランド円(NZ/JPY)は2017年の高値を起点としたシナリオで第2目標値に到達しています。

私を同じ分析方法をしている方は一度検証してみてください。

ニュージーランド円(NZ/JPY)見通し2019年

ニュージーランド円(NZ/JPY)日足チャートです。

少しチャートをズームアウトし、四角枠での目標値算出をしてみてください。2017年7月の高値からの起点となります。

第2目標値が下の赤ラインで、73.380付近となり目標値に到達してます。到達後に今のレンジのような状況となっています。

ここから次は上のチャート画像の高値と、目標値到達後の安値にフィボナッチリトレースメントを装備させます。

ニュージーランド円(NZ/JPY見通し3

ニュージーランド円(NZ/JPY)日足チャート

一回目の反発は23.6%に反応している感じです、次のトライは少し23.6%を上に抜けたので次は38.2%ぬ向かう可能性があります。

可能性ですが、38.2%にいくなら今のレンジのような状況を上にいくということになり、憩いで50%戻しの77円台ぐらいも射程に入るのではないか思ったり。

ただ今回の記事の見通しは、下落ターゲットとなっていて目標値算出ポイントは、現在私のズームの間隔で見えているローソク足部分で算出しています。

ニュージーランド円(NZ/JPY)の2018年~2019年長期見通しの目標値は「70円台」

ニュージーランド円(NZ/JPY)円の長期予想と見通しの目標値ですが、70円台が目標値となっています。

  • 70.500【79.600を付近を上抜けするまでの目標値】

ニュージーランド円(NZ/JPY)2018年長期予想2見通し

ニュージーランド円日足チャート

私のMT4 のズームで見えている部分での算出となります。

チャート画像の真ん中の赤ラインが第1目標値、第1目標値をブレイクしているので次は第2目標値がターゲットになります。

このレンジを上抜けしても、シナリオ崩壊ラインの79.630を上抜けまでは日足チャートでは下落シナリオ継続となります。

ここでもう一度先ほどのフィボナッチ画像をみていただきたいと思います。

ニュージーランド円(NZ/JPY見通し3

ニュージーランド円(NZ/JPY)日足チャート

61.8%戻しが、今回のシナリオ崩壊ライン部分とかななります。

前回の目標値到達後の戻しが強くなるのか?それとも現在表示している下落シナリオが優先されるのか?

こればかりは時間がたたないと答えはでませんが、私は下落優先するんじゃないかと思っています。

ニュージーランド円(NZ/JPY)はエントリーすることはまったくなくなったので、他人事のようになりますが、このまま上昇してもロングはフィボナッチ38.2%や50%で少しづつ利益を確定させることが無難なように思います。

大きな金融危機がおこればニュージーランド円(NZ/JPY)の下落目標値は最大47円台に

少し週足チャートの長期予想と見通しも書いておきたいと思います。

ニュージーランド円(NZ/JPY)のこの見通しは、まだ確定ではなく重要ポイントを割り込んだ場合のシナリオとなります。

  • 60.960【83.260を上抜けせず、69.740を割った場合の第1目標値】
  • 47.290【83.260を下抜けした場合の第2目標値】

ニュージーランド円(NZ/JPY)長期予想 週足

ニュージーランド円(NZ/JPY)週足チャート

もう一度言いますが、これは重要ポイントを割り込んだ場合の目標値でチャート画像の縦長の四角枠が目標値算出ポイント、横長のラインを割った場合です。

ニュージーランド円(NZ/JPY)月足チャートニュージーランド円(NZ/JPY)月足チャート

47円付近といえばリーマンショック後の安値付近、2000年ごろにも到達している価格。

月足チャートでのレンジと思えば、行かない価格でもないかなんて思ったりもできますし、このあたりは予想というか妄想というか、、

そろそろ大きな金融危機が起きてもおかしくないような気もするので、一応予想と見通しをたてました。

人気の関連記事