トルコリラ見通しは買い!理由は逆指標の神イケダハヤト氏が「短期売り」

最近投資家に転身したイケダハヤト氏がいよいよ為替のFXへ参入してきました。

これはFXトレーダーにとっては災難、、ではなく今後勝てる可能性が増えたと言えるのではないでしょうか?

彼ほど逆指標に使用できる有名人はいません、とりとりあえず裁量トレードが下手糞なのは仮想通貨のパフォーマンスを見てもあきらかです。

仮想通貨アフィリや株や変な投資のアフィリがなかなか儲からなくなったかたらいよいよ為替の世界に参入ということでしょう。

この記事では最近暴落で話題になっているトルコリラ円の予想と見通しについてと、イケダハヤト氏を逆指標に使う方法を記事にしたいと思います。

暴落はとまるのか?トルコリラ/円の予想と見通し

私がブログでトルコリラの見通しを記事にするのははじめてだと思います、というかトレードもしたことないのでチャートを探すのに必死でした。

普段のメタトレーダーにはどれだけ探しても「TRYJPY」がなく、PCに違う会社のメタトレーダー2つあるのですが両方になし。

しょうがないので調べたらOANDAでは表示できるのというので早速デモ版をインストールしてチャート検証しました。

トルコリラのチャートを1時間足チャート以上で分析しましたが「まあ買うチャートではない」というのが正直なところ。

トルコリラ チャート予想

色々な時間をみましたがテクニカル分析できる感じではないのでロングはお祈りモードとなっているでしょう。

そして退場者やロスカット者も多くでているようで怖い通貨だなとチャート見ながら思いました。

で、チャート見て一つ思ったのが「なんでロングもってんの?」何年からロング仕込んでるの?ということです。

トルコリラ予想と見通し

上の画像は週足チャートで赤〇部分が2015年あたりです、トルコリラはスワップ目的が多いみたいですがスワップ狙うのってトルコリラ円ならアップトレンドで仕込んでいくのが普通と思うのですが、、

2015年から週足チャートはずっと雲の下となり、ダウントレンドをずつと続けています。

29円や30円台ぐらいで持ち合いになっていて、そこで底かな?って思って仕込むのもわかるんですが安値更新した時に損切りしなかったのかな?と思ったり。

まあ私が今言ってることも結果論みたいな感じにはなりますが、何が言いたいかというと損切り大事ということです。

ただ今ロングで生きている方はもう少し我慢したら反発の期待はできそうです、来週再来週あたりに反発は入っても良い状況です。

トルコリラ円が来週あたりから反発か?逆指標の神イケダハヤト氏の短期売りとRSIが材料

このトルコリラの下落はトルコの政局不安や欧州関連の材料などいろいろとあるようですが、私はファンダメンタルズ抜きでチャートでのテクニカル分析。

そして靴磨きの少年とも名高いイケダハヤト氏を指標に見通しをたてたいと思います。

まず先ほども書いたようにトルコリラは近いうちにテクニカル的な反発は必ずあると思います。

あきらかに売られ過ぎ、ここから下落しても限定的な下落で反発が入ると予想。

テクニカル分析での反発が期待できるポイントは2つ

  1. 月足 週足 日足チャートすべてRSIのレベルが20以下、4時間足では現在RSIレベル7の記録的な低さ
  2. フィボナッチの目標値に到達している 

トルコリラ見通し2

上の画像は日足チャートです、週足や月足もすべてRSIレベルが20以下なのでテクニカル的な反発の可能性は高くなっています。

ただ勘違いしてはだめなのが一旦の反発でトレンド転換ではありません。

続いて私がいつもしているフィボナッチを使用した目標値に到達している。

トルコリラ見通し0811

上にチャートは月足チャートとなり、月足での目標値算出。

フィボナッチの目標値算出の起点に赤〇しています。

24円のポイントが第1目標値で、一旦踏ん張りそうなローソク足を見せながらもう一段大きな下落をこなしています。

いつもブログをみてただいている方ならわかっていただけると思いますが、目標値到達の反発が入っていないためまだこれから期待はできます。

テクニカル分析で反発の可能性を考えるなら今解説した2点となります(もちろんいろいろ指標で売られ過ぎサインなので私が分析しているツールだけがすべてではありませんが)。

イケダハヤト氏が「売り」というのでそれだけでも買い材料

仮想通貨の件を思い出したら簡単ですよね。

私は仮想通貨の時からバブルだバブルだーーって言って仮想通貨投資を煽るイケダハヤト氏に賛同するのは危険!という記事を書きました。

イケダハヤト氏の考えに賛同は投資家としては「必ず失敗する」理由とは?【ビットコインネタ】

この記事にあとにもビットコインは急上昇しましたが、その後も仮想通貨の未来はこれからだーって煽りまくって乗った仮想通貨トレーダーは今も儲かっているのでしょうか?

何が言いたいかと言うとイケダハヤト氏は投資の世界ではまだまだ下のほうで、投資ネタや情報も話題になっているものを扱うことが多くあります。

話題になっている投資ネタは過熱している可能性が高く、過熱した相場は一旦終わる(トレンド終了)になる可能性があります。

イケハヤがトルコリラ投資で基本としているのは「短期での売り」。

トルコリラは「買い」で入るのが一般的です。

というのも、スワップ金利がめっちゃあるんで、保有してるだけでチャリンチャリンお金が貯まるんですよね。

引用・【FX】高スワップに誘惑されるな!トルコリラは「短期の売り」で向き合うべき通貨です。

最近の「トルコリラは短期での売り」発言もツイッターなどの情報で判断しているのでしょう。

さて、この言葉を逆指標と判断したらどのようにとらえることができますか?

  • 答え・長期で買い

これです、どうですか?イケダハヤト氏が参入した仮想通貨は今はまったく元気がありません。

もちろんすぐに反転するかはわかりませんが、私はこの言葉の威力は必ず効いてくると思います。

元気がないトルコリラは近いうち元気になってくるかもしれません、相場の格言で「当たり屋につけ、曲がり屋にむかえ」というの言葉があります。

当たり屋というのはとりあえず連勝しまくっている投資家のこと、曲がり屋は何やっても勝てない投資家のこと。

何やっても勝てない投資家は逆指標として使えます、イケダハヤト氏は裁量トレードが下手糞な感じなのでトルコリラ売り目線なら買いという感じです。

散々イケダハヤト氏をバカにした感じの内容ではありますが、嫌いということではありません。

逆に色々挑戦してためして凄いなあと思っているぐらいなのですが、投資関連にきてからは「むやみやたらに素人を投資に勧誘」というところだけはよくないなと。

とくに為替のFXなんてだいたいの人が損をするのに、そんなお金を減らす世界へ甘い言葉で勧誘って、、と思う次第です。

今イケダハヤト氏の記事で為替FXへの参入を考えている人は「やめた方が良い」とアドバイスさせていただきます。

と優しさだしても、、私のブログって予想記事メインなのでだいたいFXしている方が読んでいるからFXやる前の人には伝わらないのがつらいところ!笑

【トルコリラの買い材料】ツイッターなどで悲惨な声が多くある

ツイッターなどで多くの悲鳴があり、話題にもなり仮想通貨トレーダーの人もトルコリラの話しなどをしていました。

仮想通貨の時もそうですが、普段関係ない人やトレーダーがその話題について話す人が多くなれば過熱している証拠です。

そんな声が多くなればなるほど買い挑戦する時期は近づいています、今の材料やニュースで「トルコリラ長期投資」と考える人は多くありません。

イケダハヤト氏もその1人です、しかし大きな値幅を取ることを考えている上手なスイングトレーダーは「仕込み時」を探しだしていると私は思います。

みんなが「もう終わりだ」と思いだした頃が仕込み時になることが多くあり、そこでリスクをとってエントリーしてく方が大きな値幅をとれることとなります。

USDTRYのチャートがビットコインバブル上昇チャートと似ている?

最後におまけ程度のネタですが、USDTRYの月足チャートを見てみましょう。

トルコリラ 地獄

TRYJPYと逆の動きですよね、通貨の関連性とかには詳しくないので間違っているかもしれませんが、このチャートが下落したらTRYJPYは逆に動いて上昇する可能性はある?と思ったり。

EURTRY月足チャート

EUTTRY

これも月足チャートのロケット、両方ともすぐに大きく下落する形ではありませんがバブルチャートのような感じに見えます。というかもう最後のパワー出し切って上昇している感じ。

月足なので数か月は天井付近で持ち合いなどになりうろうろするかもしれませんが、このままもっと上昇するのはきつい形になってきています。

 

ビットコイン日足チャート。

ビットコイン日足

日足チャートが一番見やすかったので日足チャートで解説。

ビットコインもロケットのように上がって天井をつけています。

ロケットがどこまでふくかわかりませんがUSDTRYなども数か月以内に天井をつける可能性はあると思いませんか?

普段トレードしない通貨なのでいつものようにチャートで判断していますが、TRYJPYの下落もクライマックスが近づいてきているように見えます。

通貨の取引き停止ーーとかの落ちとかは最悪のパターンですが、そろそろ少し大きめのテクニカルの反発が入るのを期待というところでしょうか。

トルコリラはトレードしませんが、たまにチャートみてよい形になっていたら予想更新したいと思います。

MEMO

全然勝てないトレーダーは一度フィボナッチを使ってみるべき!フィボナッチ手法を限定で無料配布中

誤差0PIPSを狙えるフィボナッチの手法を解説した無料レポートの配布に関する記事

トレンドライン FX 引き方【毎月限定10名】誤差0PIPSも狙えるフィボナッチ手法レポートを配布

人気にの注目記事

海外FX XMXMは評判通り?FX歴10年以上の専業トレーダーがメリットデメリットを解説 今日の為替予想海外FX 一攫千金ゲーム 資金8倍界王拳達成!今日の勝負する通貨はこれだ!

ライン@限定の予想配信やツイッターで短期予想も配信しています。

友だち追加数