「靴磨きの少年」が「ブログ書きのオッサン」に!?イケダハヤト氏は神!【来週の為替】

週間為替予想

こんにちは、プロブロガーの「トルコリラ売り」発言から見事に反発したトルコリラを見て、素晴らしい見通しだなと感心しているパンダです。

私にたいして「靴磨きの少年」となってくれたプロブロガー、今週はなぜプロブロガーが「私にたいして靴磨きの少年」となったのか?についても書きたいと思います。

相場の言い伝えで有名な「靴磨きの少年」、日本では今後「ブログ書きのオッサン」と呼び名がかわってくるのではないか?なんて思っています。

仮想通貨にしても個別株にしても裁量トレードの逆指標としてはイケダハヤト氏の監視は本気でよい材料になるのではないかと思い中。

テクニカル分析+逆指標発動で勝率は高くなっているので、要人(逆指標の神)発言は監視しても良いでしょう。

来週の週間為替予はクロス円など反発が入ってきそうな感じがします。ドル円やトルコリアについても見通しをたてたいと思います。

トルコリラの見通しは来週、再来週踏ん張れば期待はできる?ドル円は引き続き売り継続

今週はトルコリラの反発がはいりました、週足チャートのローソク足が陽線で固まり反発の週となりました。

先週の週間為替予想で初めてトルコリラのテクニカル分析記事を投下。

トルコリラ見通しは買い!理由は逆指標の神イケダハヤト氏が「短期売り」

裁量トレードで負けまくっているプロブロガーのイケダハヤト氏が、ブログなどでトルコリラについて「短期売り」と発言していたので予想を記事にしました。

トルコリラについては先週はテクニカル的にもあきらかに売られ過ぎ、t近いうちに一旦の反発が入ることはテクニカル分析トレーダーなら予想はできたでしょう。

私の予想記事の見通しがあたって「俺凄いだろー」ではなく、ピンポイントで反発と逆の指標をだしたイケダハヤト氏はある意味才能。

投資では有名は話し「靴磨きの少年」が発動したと思われます。

ある時パパケネディは路上で少年に靴を磨いてもらっていた。

その最中、靴磨きの少年からこんな一言を掛けられた。

『おじさん!今○○の銘柄を買ったら絶対儲かるぜ!
これはココだけのナイショの話だからな!!』

これを聞いたパパケネディはこう心の中でこうつぶやいた。

靴磨きの少年までもが株式相場が絶対上がると思っている。これは正常ではない。』と。

パパケネディは買い増し続けていたポジションの手仕舞いにすぐさまとりかかり、
全く無傷で大暴落をやり過ごす事となった。。。。。

引用・靴磨きの少年の話  ~株式相場の言い伝え~

イケダハヤト氏はビットコインの時にもビットコイン購入後に暴落を引き起こしています。

この時は私も記事にしたり、ほかにもイケダハヤト氏を靴磨きの少年扱いした記事がでました。

イケダハヤトは「靴磨きの少年!」ビットコイン購入直後に-20%の大暴落という炎上芸!(爆)

ビットコインの時は反論もしていたイケダハヤト氏ですが、今回FXで逆指標が発動。

ビットコインはその後バブルで結果的に何倍にもなりましたが、ピンポイントで暴落前に買ったり売ったり発言するセンスがあることは今回でも証明されました。

もちろんトルコリラは来週から更なる下落をするかもしれません、しかし先週の「短期買い」発言からの週足チャートで陽線反発は見事としか言いようがありません。

イケダハヤト氏が「仮)ブログ書きのオッサン(靴磨きの少年)」の理由とは?

投資関連ではイケダハヤト氏は逆指標になることが多くあるので「ブログ書きのオッサン」ってなかなか良いと思うんですが、、

  • 普段はアフィリエイトでお金になりそうな記事ばっかり書いているオッサンが「相場の見通しや戦略に口出ししたら天井(底)

イケダハヤト氏は先週は靴磨きの少年となり見事にトルコリラは一旦反発。

イケダハヤト氏が靴磨きの少年というのももちろん理由があります。

私がブログでトルコリラの見通しを記事にするのははじめてだと思います、というかトレードもしたことないのでチャートを探すのに必死でした。

普段のメタトレーダーにはどれだけ探しても「TRYJPY」がなく、PCに違う会社のメタトレーダー2つあるのですが両方になし。

しょうがないので調べたらOANDAでは表示できるのというので早速デモ版をインストールしてチャート検証しました。

トルコリラ見通しは買い!理由は逆指標の神イケダハヤト氏が「短期売り」

先週書いたトルコリラの予想記事からの引用。

私はブログでトルコリラの予想記事を書いたのは初めてだと思います、はじめてなので私普段使っているツールにトルコリラ円のチャートがないのもはじめて知ったぐらい触っていない通貨。

今まで監視もチャートも見たことない通貨を「なぜ私が分析をし記事にしたのか?

トルコリラの下落ネタはツイッターでフォローしている方などで見てたと思います、しかしFXトレードしている方のツイートなら「トルコリラ下落してるんだ」ぐらいでしょう。

しかし先週に限っては大きい暴落で色々と話題になったり、イケダハヤト氏もトルコリラについてブログなどで発言しています。

イケダハヤト氏のトルコリラの発言を見て私はどう思ったかわかりますか?

  • トルコリラ暴落してるんだ、ちょっとチャート分析してみよかな

と思いチャート分析してみようと思いチャートをさがしだします。

イケダハヤト氏がトルコリラネタを言い出して、私は今までトルコリラなんてレートも見なければチャートも見ない、そんな私までトルコリラを見てみようと思うぐらいです。

普段関係ない人が参加や興味が出てきたら相場は過熱している時が多くあり、私は先週の記事でも書いているように「イケダハヤト氏まで売り」となれば相場はとりあえず一旦反発がはいる?と予想しました(テクニカル的な部分でも予想してますが、、)。

私はトルコリラを保有していないのでイケダハヤト氏の発言で「ポジション解消しよう

ではなく「話題にしているならとりあえず反発入る時期かな?」と逆指標となり「私にとっての靴磨きの少年」となってくれました。

仮想通貨も同じすよね?友人や会社の同僚など仮想通貨投資の話しをする人が増え、普段投資をしたことない人達がたくさん参加してきて大暴落。

今回のイケダハヤト氏の「短期売り」発言でFX初心者の方は真に受けて損をした方もいるかもしれません。

FX初心者でチャート分析ができなければエントリーするタイミング、損切りがわからない。

週初め安値更新の売りエントリーで今でも損切りできずショート保有している被害者がいないことを願うばかりです。

ながながと靴磨きの少年について書きましたが為替予想にはいりたいと思います。

トルコリラ中期的なトレンド転換は2週間~4週間でわかる?ドル円は来週も引き続き売り予想

来週の為替予想はポンド円やユーロ円、ドル円も今週書いた記事の予想と見通しを継続です。

ポンド円とユーロ円はシナリオ完成でフィボナッチで反発をみる相場、ドル円に関しては下落の目標値があるため売り戦略継続となります。

今日からのドル円の予想と見通しは戻り売り戦略となります。

利益確定ポイントが確定したので、損切りラインとの損益の比率が良い場面に来たら売りエントリー。

109.570【112.160を上抜けするまでの目標値】

107.900【第1目標値の109.570を下抜けした場合の目標値、シナリオ崩壊ラインは112.160】

今日のドル円予想0813退場者続出トルコリラ!ドル円直近の安値更新で新たな下落シナリオへ

今週の記事からの引用、上のシナリオが継続中で112.160を上抜けまでは目標値まで売りとなります。

ユーロ円とポンド円は先週の予想記事でも書いているようにフィボナッチリトレースメントで戻りをみます。

安値が変わったので以前の記事で書いたポイントより少し変更となっています。

  • ユーロ円フィボナッチポイント
  • 126.550【フィボナッチ23.6%】
  • 127.600【フィボナッチ38.2%】
  • 128.470【フィボナッチ50%】

来週のユーロ円

とりあえず23.6%で反応となっています、来週は反発で38.2%や50%に向かうのか?

シナリオ目標値がないので私は様子を見る感じです。

勝負するなら下落してきたら短期買い、今週安値付近に損切り、フィボナッチポイントで利食いとかが無難と思います。

  • ポンド円フィボナッチポイント
  • 142.100【フィボナッチ23.6%】
  • 143.370【フィボナッチ38.2%】
  • 144.470【フィボナッチ50%】

ドル円予想

ポンド円はまだフィボナッチ23.6%までの反発もありません、反発しそうにも思いますがドル円の見通しはまだ下落。

ユーロ円もポンド円もドル円が下落してきたらつられて下落の可能性はありそうですが、、

一番最悪なのはドル円のシナリオ予想がはずれ上昇が私にとっては嫌な展開、ドル円予想なんとかあたってほしいと願っています。

来週も反発できたらトレンド転換期待度少しアップ?トルコリラ円の見通しと予想

先週に引き続きトルコリラの予想と見通しです。

今週は週足チャートで陽線がでたトルコリラ、しかしまだまだ安心はできません。

ここから週足チャートのローソク足が今週の安値をしっかり割らずに2週間~4週間(ローソク足2本~4本)耐えたら一旦下落は落ち着いて中期的なトレンド転換も少し期待できます。

トルコリラ見通し9月

週足チャート

まだ陽線1本で、これからもう1回2回下をせめて下げきれず下髭つけてくれるのが理想。

トルコリラの通貨が今後もトレードできるなら間違いなく長期での仕込みどきに入っているのは間違いないと私は思っています。

ただよくない材料はまだまだあるようで取引きができなくなる、、なんてなったら最悪ですよね。

このようなツイートを見たら今後もまだまだ下落しそう、なんて思ってしまいます。

テクニカル分析で判断すればリスクをとって買っていっても良いと思えるけど、材料でみると怖くて買えない。

なので私はテクニカル分析のみでエントリーしてます、経済ニュースは見ますがトレードと離すことができました。

FXやりはじめて全然勝てていない時はテクニカル分析で上昇と思っていても、指標が悪かったり要人発言などで戦略を変えて往復ビンタなんてよくありました。

このような経験を今もしていて勝ててない方はファンダメンタルズならファンダ、テクニカルならテクニカル分析に絞るようにするだけで勝率がかわることがあるので是非お試しください。

人気にの注目記事

海外FX XMXMは評判通り?FX歴10年以上の専業トレーダーがメリットデメリットを解説 今日の為替予想海外FX 一攫千金ゲーム 資金8倍界王拳達成!今日の勝負する通貨はこれだ!

ライン@限定の予想配信やツイッターで短期予想も配信しています。

友だち追加数