FXは勝てない!?勝つ為に初心者に読んで欲しい記事10選≫≫

先週の予想は当たり!雇用統計発表が予想上回りトレンド転換となるか?

3月3週目 来週のドル円

こんにちは、土曜日にチーズダッカルビをはじめて食べて「まぁまぁ美味しい」と思いながら最近していたダイエットに終止符をうちかけたパンダです。

先週の週間予想は久々に思っている通りに動いてくれてストレスのないトレードができたと思っています。

ただ短期予想ポンド円が建値決済となりだめでしたが週はじめのポンド円と豪ドル円のロングがしっかり利食いできたので良かった週となりました。

そして来週からの為替予想ですが米雇用統計の予想が大きく上回り上昇ドル円は107円タッチまで持っていき来週からは107円台に踏みあがりキープできるか?このあたりが重要にもなってきます。

今回の来週の週間為替予想は ドル円・ポンド円・豪ドル円の予想を書いています。

雇用統計が予想を上回り!来週のドル円は上昇継続できるか?

3月9日発表の米雇用統計が予想を大きく上回りドル円やポンド円などは大きく上昇しました。

ドル円は107円タッチで反落となりましたが来週はこの107円台にしっかり乗ってくるのか?このあたりはロンガーは注目ポイントとなってくると思います。

また米雇用統計の結果が良かったことでFRBの利上げの材料と判断されるとも言われていてドル円を動かす材料となってきそうです。

アメリカの景気の現状を示す重要な指標、雇用統計が発表され先月の農業分野以外の就業者数は、前の月と比べ31万3000人の増加と、雇用の力強い伸びを示す結果となりました。市場では、アメリカの中央銀行に当たるFRBが、今月の会合で追加の利上げを決めるための有力な材料になると受け止められています。

引用・NHK NEWSWEB

私個人のトレードですが先週の週間予想で書いていましたが週はじめからロングで参入し+トレードとなり今年の大きなドル円の損切りを少しづつ取替えしていけているのでなんとか今週も慎重にトレードして+で終われるように頑張っていきたいと思います。

ドル円はレンジ相場に突入か?3月3週目来週のドル円予想

先週のドル円は週末の雇用統計の発表で107円台までタッチとなり来週からの展開は107円台に乗せ維持できるのか?

ドル円ロンガーの方はトレンド反転に期待している方も多いのではないでしょうか?

チャートをみているとダブルボトムと判断することもできますし来週からの動きは私も注目していきたいと思っています。

これが騙しのダブルボトムでなくトレンド転換となればロンガーは歓喜!となりますが、先週の予想にも書いていますがもう少し下落すると思っていたので私はロングできていません。

もしレンジになったりしたらチャートを見ながら買い場探しをしていきたいと思っています。

3月3週目 来週のドル円

ドル円4時間足チャート

ダブルボトムと判断して買っていくこともできますし私はとりあえずは「レンジ」になるかな?なんて思ったりもしています。

4時間足レベルで雲上に出てこれたので少しの間のトレンド反転に期待もできますが白枠の付近の価格帯で少しレンジが続いてくれたほうが買っていくには良い流れなんですが、、

この辺りの戦略はまた週半ばなどチャートが良い形を形成してきたら更新したいと思います。

ポンド円 買い戦略継続でフィボナッチポイントで利食い

先週お世話になったポンド円ですが来週も買い戦略でフィボナッチリトレースメントで利食いで良いと思います。

下落したら買ってフィボナッチ38.2%まで保有で利食い、勢いよく上昇したら50%まで欲張っても良いでしょう。

  • 149,440【フィボナッチ38.2%戻し】
  • 150,820【フィボナッチ50%戻し】

ポンド円 予想

ポンド円4時間足チャート

23.6%を上抜けできているので次は38.2%まで狙ってくると考え下落してきたら買い戦略。

ポンド円と豪ドル円は先週は思ったように動いてくれたので来週も引き続き良い動きをしてくれることに期待したいと思います。

先週の記事から

ポンド円も豪ドル円と同じように第2目標値到達で綺麗に一旦反発となっていて、ポンド円も良い場面があればフィボナッチの戻しポイントまでの短期買い戦略。

ポンド円は上昇の起点で引いたフィボでは61.8%を髭で反発も買う理由付けとなっています。

来週の豪ドル円予想 フィボナッチポイントまで買い戦略

豪ドル円もポンド円と同じようにフィボナッチポイントまで買いで来週は良いと思います。

  • 84.200【フィボナッチ38.2%】
  • 85.030【フィボナッチ50%戻し】

来週の豪ドル円予想 3月

豪ドル円4時間足チャート

豪ドル円も23.6%戻しをブレイクしているので38.2%や50%までを狙ったロング戦略をしていこうと思います。

これも反落してきたところを狙う感じです、まだまだ下落すると考えている方はフィボナッチポイントでショートを狙っていっても良いと思います。

あわせて読まれている人気記事