雇用統計まで反発期待!!ポンド円 豪ドル円も反発狙いで勝負

来週のドル円 為替予想と見通し

こんにちは、お昼時は暖かいが多くなり「春だなぁ」と思い気分が良いパンダです。

少し肌寒い感じでも暖かさを感じるこの時期が一番好きといつも思っています、、まぁおまえの好きな時期なんてしらねーよ!ってことになると思いますので来週の為替予想を発表していきたいと思います。

先週は私個人のトレードとしてはポンド円とユーロ円のショートが利食いできたので良い週だと言えます。

来週の為替の戦略としては「反発狙いの買い」から短期で勝負をかけていきたいと思いますのでチャートポイントなどをまとめておきたいと思います。

来週はアメリカの一大イベント、、ではなくなっていますが「雇用統計」がある週となっています。

雇用統計発表までは先週の安値を週はじめに更新しても反発狙いの戦略でいけるんじゃないかと思ったりしています。

来週の豪ドル円 ポンド円為替予想は短期反発狙いの買いから

来週の為替予想ですがドル円はエントリーはとりあえず見送りでポンド円と豪ドル円の短期反発狙いがチャンスがあれば勝負したいと思っています。

ドル円に関してはやはり週足のブレイクから先週は反発が入りましたが今週はやはり下を探る展開となっていてチャートを見てもわかりにくい形なのでスルーします。

スルーはしますが週はじめに104.920まで到達したら反発狙いで買います。

これは今の日足レベルの第1目標値となり、到達からの反発が期待できるポイントとなります。

ライン@では報告しましたが、目標値の算出方法は以前書いフィボナッチの記事に追記しているのでテクニカル分析が好きでレートの目標値を算出したい方は是非記事を読んでください、私がいつも記事で算出している方法の1つです。

フィボナッチを使用したドル円の目標値が104.920付近となり日足レベルの目標値なので大き目のズレもでると思いますがポイントとしては注目しても良いでしょう。

3月1週目 来週のドル円

ドル円日足チャート

フィボナッチの起点とスライドする場所をが←部分です。

そんな感じで豪ドル円とポンド円は深い第2目標値に到達しているので反発狙いの短期買いで週はじめは勝負かなぁと。

第2目標値産出も記事で書くとまた時間がかかるので時間がある時に追記させていただきます。

来週の豪ドル円の予想と見通し

来週の反発狙いの短期戦略に選ばれた豪ドル円ですが、戦略としては下落した場面で買っていく感じです。

窓開けから反発してきたら様子を見ますが窓から下窓で先週末の安値付近や安値更新スタートなら買っていくと思います。

良いポイントで入れたらフィボナッチのポイントで利食いしていく感じです。

  • 82.320【フィボナッチ23.6%戻し】
  • 82.880【フィボナッチ38.2%戻し】

豪ドル円 フィボナッチ

来週のポンド円予想 3月1週目為替予想

ポンド円も豪ドル円と同じように第2目標値到達で綺麗に一旦反発となっていて、ポンド円も良い場面があればフィボナッチの戻しポイントまでの短期買い戦略。

ポンド円は上昇の起点で引いたフィボでは61.8%を髭で反発も買う理由付けとなっています。

上昇で引いたフィボナッチ?と思う方もいると思うのでとりあずチャートで確認してください。

3月1週目 ポンド円チャート

ポンド円日足チャート

白四角が上昇のフィボナッチリトレースメントの起点で赤丸が下落のフィボナッチリトレースメントの起点。

上昇の押し目では61.8%で髭で持ちこたえています。この持ちこたえと4時間足レベルの第2目標値到達も重なり「大き目の反発期待!」となり週はじめは良い買い場面があれば買っていきたいなぁと。

とりあえずは月曜日からの動きで判断していきたいと思います。

ライン@限定の予想なども配信しています
友達追加はこちらから
友だち追加数

人気の関連記事