FX 複利運用なら10万円が1日10PIPSで100万円に!到達までたった16日

FX 複利運用

今回は「複利」の破壊力について簡単に説明させていただきます。

この複利とレバレッジをかけ合わせれば10万円の資金が30日で100万、300万円にすることも可能。

2010年ぐらいには10万円を複利運用で数か月で4憶まで増やしたGFFと言うトレーダーもいました。

トレード戦略や運も必要になってきますが、記事を読んで頂いたら「それだけでそんな資金が増えていくのか!俺にもできるかも!

複利運用すげぇ!ってなるかもしれません、まぁなかなかできる事ではないですが、勝負運がある方やトレードに自信がある方は是非挑戦してみてください。

この記事では複利運用の威力や、10万円を数か月で4憶まで増やし、ニコ生で3憶のロスカットを配信した動画も貼っています。

FX 複利運用なら少ない資金からでも資金を増やすことは可能

今回の記事ではFXでレバレッジを効かせた複利運用の威力を紹介したいと思います。

最初に言っておくことは今回私が紹介する「FXでレバレッジをかけた複利運用はリターンが大きい」ですが、下手糞なトレーダーには不向きという事。

ちなみに私も以前から海外FXで挑戦していますが、あっけなくゼロカットと言う下手糞な結果で終了しています。

ただマイルールを守れたり、手法がしっかりできている方には大きく資産を増やす目安となり、目標となるので頑張ることができると思います。

そもそも複利運用って?単利運用との違いについて

 
投資経験のある方や経済ニュースなどを見ている方なら一度は聞いたことのある言葉だと思います。
 
お金を運用したりすると利息がもらえたりしますが、利息は大きくわけて2種類あり「単利と複利
 
単利は元本を固定させて運用すると思ってください、FXを100万円で運用しているとします。
 
1年で20%の利益がでても次の1年も前年と同じ100万円で運用。
 
複利運用は出た利益を乗せて運用します。
 
 

複利(ふくり)とは、複利法によって計算された利子のこと。複利法とは、元金(がんきん)によって生じた利子を次期の元金に組み入れる方式であり、元金だけでなく利子にも次期の利子がつく。したがって、各期の利子が次第に増加していく。投資借金などでは、雪だるま式に利子が増えていくことになる。重利(じゅうり)とも。

※参照 Wikipedia 「複利」

複利は利息にたいしても利息がついていくので単利より大きく利益があがるようになっています。

  • 単利で100万を年5%で運用すると、1年で5万円の利息で105万円になります。2年目も同じように100万円を運用し5%の運用で利息は5万円となります。
  • 複利で100万を年5%で運用すると、1年目は単利と同じように5万円の利息で105万円。複利運用では2年目は利息の5万円も含め105万を運用する形です。

私も難しいと言うか詳しくは理解はしていませんが、儲けたお金をまた元金に足して投資する、と言うようなことと思っていよいでしょう。

為替のFXで言うならレバレッジを賭けてトレードをし、利益が上がれば又その利益になった分も枚数増やして投資という感じと思います。

海外FXのようなレバレッジ100倍や300倍、500倍などの会社ならこの威力は半端なく効果はでます。

レバレッジ200倍のFX複利運用なら毎日10PIPSだけで10万円が16日で100万円!

レバレッジ200倍は昔は日本の証券会社でも普通にありましたが、今は海外FXでしか25倍以上のレバレッジをかけることができません。

今は海外FXでしかハイレバレッジのトレードはできませんが、下の画像のサイト「FX 戦略研究所の複利計算ツール」で計算したら10万円が100万円は楽勝!むしろ1.000万も狙えるんじゃね?

とお金持ちになることが確定したような気分になる方もいるでしょう。

なんたって10万円の資金で1日10PIPS取るだけで16日たてば資金は100万円越えているんですから!

上の画像を見て頂いたらわかりますが、10万円の資金をレバレッジ200倍で運用し、毎日10PIPSだけ獲得するだけで16日で100万円越えすることがわかります。

これが最初の資金20万円なら、、100万円なら、、、すげーーー!毎日10PIPS取るだけですぐ金持ちじゃん!

FXをしている方なら理解できると思います、10PIPSの値動きというのはわかりやすくいうと10銭となります。

100銭の値動きで1円の値動きと思っていただいたらわかりやすいと思います、大きく動く時は1円や2円動く時もあります。

また10銭の値幅ぐらいなら、常に動いていると言ってもよいでしょう。その上下している10銭などを毎日獲得するか、16連勝するだけで10万円が16日で100万円になります。

簡単ですよね?この記事を見てなんか簡単な感じに聞こえると思います。

実際スキャルピングや短期トレードの10PIPS獲得の16連勝ならできる方はいると思いますが、私には今のところ無理な状況でございます。

まぁ16連勝しなくても、毎日10PIPSの利益をレバレッジ200倍で獲得していけば良いということなんですが、表で見れば簡単に増やしていけそうな感じがしませんか?

私の場合レバレッジをかけていくと、どこかで気を抜いてエントリーが甘くなることがあるので、連勝が止まり1回のミスで全ての利益を返金することがほとんどになっています。

ただ複利計算ツールで金額や1日の獲得PIPSなどを設定し目標をたてれば以外といけるんじゃね?

となるので複利計算ツールはモチベーションアップのは良いツールと思うので是非使ってみてください。

為替のFXだけではなく今のビットコインの投資でも一日どれぐらい利益を獲得したら1か月後に資産がどこまで増えているのか?

投資をするにあたりモチベーションアップに繋がると思うので是非目標を立ててみてください。

FX 戦略研究所の複利計算ツール

海外FX XMXM完全解説!FX歴10年以上の専業トレーダーがXMのメリットデメリットを解説

まだ国内業者では大きな変動で追証になる可能性があり、実際借金になったトレーダーはいます。

海外FXの会社はゼロカットシステムを導入している会社は多く、ゼロカットシステムは預けている資金よりマイナスになることはないのでリスクは軽減できます。

10万円をわずか数か月で4憶円まで増やし有名になったGFF氏の3憶ロスカット

私は自信はハイレバレッジの複利運用は向いていないと自分でも理解しているのですが、勝負強い人などが事実。

2010年ぐらいにたった10万円を短期間で最大4憶円まで増やしたGFF(ぐふふと呼ばれていました)凄いトレーダーがいました。

そしてニコ生の配信で3憶円のロスカットの配信、ロスカットの瞬間はポンドが20~30PIPS上昇。

GFFのハイレバレッジトレードの資金の急増は有名な話しですが、勝負運が強いと10万円が数か月で1憶を越えることは事実でもあります。

懐かしいGFF氏の3憶円ロスカット動画。

47分ぐらいからがちょうどロスカットする場面、クリック365の取引所だったと思いますが、ロスカットの時にポンドの値が飛んでるのが凄いなというのが今でも印象で覚えています。

GFF氏の資金の増やし方は複利運用じゃないとできない資金の増やし方です。

ただ、凄い勢いで資金は増えるものの3憶のロスカット、その後はだんだん資金がなくなり配信などもしなくなりました。

この当時は国内のFX業者もまだレバレッジ200倍とかだったのでできた複利運用だったと思います。

当時この動画に憧れてハイレバレッジで憶り人目指したトレーダーも多くいたこでしょう。

夢はありますが、このあとGFF氏も億り人になれていないので相場環境が重要だったのでしょう。

そしてGFF氏の手法は確かRSIにトレンドラインを引いてブレイクでエントリーというシンプルな手法だった気がします。

GFF氏も使用していたRSIについては記事にしています。

FXで複利運用に向いている人 向いていない人について

FXで複利運用は向いている人と向いて人に分かれます。

私は自信はハイレバレッジの複利運用は向いていないと自分でも理解しているのですが、さきほどのGFF氏のように勝負強い人がいるのも事実。

運で一発逆転もありえますが、やはり向き不向きがあると思います。

複利運用が向いているトレーダーは

  • 「感情に左右されない」
  • 「取引きルールが決まっている」

この2つが守れるトレーダーが複利運用に向いているでしょう。

トレードしている方ならわかると思いますが、感情が凄く邪魔をして損することってありますよね?

私もトレード手法は決まっていますが、やはり普段のトレードルールと関係ない場面でエントリーすることはあります。

感情に左右されなくて取引きルールが決まっているという簡単なようで難しい2つ。

ここ徹底できるなら複利運用でも増やしていけるトレーダーではないかと思います。

FXでの複利運用のデメリット・また向いていない性格の人とは?

FXの複利運用ツールの計算を見て複利で運用すると凄いスピードで資金が増えるのが理解できると思います。

しかし逆のパターンで資金が減るスピードも速く、連敗が少し続くだけで大きく資金が減りメンタルがやられ変なトレードをしてしまうことになる人は多くいるでしょう。

  • 値ごろ感でエントリー
  • 手法が確立されていない
  • 毎日できるだけ儲けたい
  • 1日に負けるまでトレードする
  • 負けを取り返す変なトレードをしてしまう

上の項目に当てはまるトレーダーは複利運用には不向きと言えます。

最初は勝っているのにもっと儲けたい!と思ってその日マイナスで結局終わる、安いし(高いし)そろそろ反転するだろうな適当なエントリーなどです。

変なトレードとは「自分の手法と関係ないエントリー」など、とりあえず取り返そうとするトレード。

この精神状態に陥ればFXでは必ず最終的に負けてしまいます(私もたまにします)。

また連続で勝っていっても調子に乗りもっともっと、と急激に増やそうとルール無視でエントリーしてしまったりで最終的に負けてしまう、、

私は以前2万円ぐらいを短期間で40万円ぐらいまでもっていった時は後者のパターンでやられました。

この時は確か2万円を3週間ぐらいで最大40万円近くまでもっていったのですが、一気に100万円まで持って行ってブログで自慢しようとポジションをナンピンしまくりで逆行。

一発退場という結果で終わったと思います。

複利運用と言うか、ハイレバッジで雪だるま式で資金を増やす場合は勝っていてもエントリーをコントロールできないと負けに繋がります。

とくにレバレッジ最大888倍かけれるXMなどは少し資金が+になれば持てるポジションが増えるため熱くなれば次々とポジションを建ててしまう。

熱くなるタイプは海外FXの利用でのハイレバレッジの複利トレードは不向きと思います。

私のように遊び感覚でゲームをするのは全然有りだと思うので、FX複利計算ツールで目標たててビットコインや為替のFXで頑張って儲けていただけたらと思います。

 

  • XMは登録するだけで3,000円のボーナスがあり、その3,000円でトレードができます。

そのボーナス分で資金を増やせば出金もできます。

登録だけでもらえる無料ボーナスでトレードしてみても資金は減らないので是非挑戦してみてください。

RSIレベル20や80はスキャルや短期トレードで有能で、波の乗れれば海外FXで資金を一気に増やすことも可能。

無料ボーナスは公式サイトから・レバレッジ最大888倍XM

人気の海外FX XMを専業トレーダーが完全解説!海外FXにデメリットはあるのか?

 
海外FXがなぜローリスクハイリターンなのか?