FXは勝てない!?勝つ為に初心者に読んで欲しい記事10選≫≫

【随時更新】ビットコイン先物上場で暴落リスク拡大!予想と見通しまとめ 12月号

1月18日 ビットコイン見通し更新しました

為替予想と同じようにビットコイン予想もこの記事で更新していきたいと思います。

更新頻度は高くないと思いますが、テクニカル分析の検証材料や予想など参考になることがあればと思います。

12月10日にビットコインはCboe・グローバル・マーケッツで先物市場に上場するようで、来週のビットコインの動きはまた一段と激しくなる可能もあります。

その後CMEグループは18日に上場と機関投資家が本格的に参入してきます。

これから個人だけではなく、空売りを得意とする機関投資家などが参入してくるとなると、今までのような買っていれば儲かる。

この夢のようなトレンドが終了する可能性も否定できなくなってきました。

ビットコイン先物上場から読みとる機関投資家の本質と危険性

私は為替のFXトレーダーで兼業で大きく儲けているトレーダーではありませんが、メインは為替のテクニカル分析で、話題になっている投資商品(原油、金)などの値動きなどもチャートなどで色々監視したりはします。
 
長いこと投資をしていたら話題になる投資先は必ず何かがでてきます、数年前はテレビで「金が高い!!」などニュースで話題になっている事があったのを覚えている方も多いと思います。
 
あの時は金の買取のお店に行列ができたり、「金買取りセンター」のようなお店も多くできた時期ではないでしょうか。
 

10年間で4倍になったという金価格の上昇で、家に眠っていたお宝を売ろうとする「換金女性」が急増中。休日など、鑑定に数時間待ちは当たり前、なかには6時間待ちも、といった状況だそうな。

2011年のニュースで、この時期は今で言うビットコインのように金はバブルと言っても良い価格まで上昇していました。
 
これはCFDのチャートです、少し違う部分もあるかもしれませんが大きく乖離はしていないと思います。
 
今考えればこの時に金を売った女性が一番上手な投資家とも言えますね。
 
安い時期に買ったり貰ったりした金のアクセサリーなどを高く売却できていることになります。
 
で、次に考えたいのが誰が損をしているのか?これ解る方いますか?

  • 買取りセンターのようなお店
相場より安い金額で買取り横流しで利益などを得ていると思うので基本的には損はしていないお店が多いと思います。

商売なので損をするときがあるのはしょうがないところもあると思います。

  • 証券会社や金投資関連を販売している会社

基本的に手数料などで利益を上げていると思うので損はしていない会社が多いはずです。

  • 2011年から金投資をはじめた人

2011年から金の投資をはじめた人や、金の商品を購入した人は今のところ損をしている投資家と言えます。

金の投資のテレビCMとかたまにやっていましたよね?

だいたいバブルな時期などには、その関連する会社は利益が出ていたりするのでもっと顧客を増やそうと宣伝を多く打つことが多いです。

たとえば今ビットコインFXのビットフライヤーなどはテレビのCMで見ますよね?

今ビットコイン関連で潤っているのは購入している投資家だけではなく、取引所なども手数料などで利益が上がり儲かっていることは間違いないでしょう。

しかしずっと続くバブルなんてのはまずない!アメリカのダウに限っては例外かもしれませんが、必ず下落がする時はくると言うのが投資商品の基本と思っています。

ただビットコインや仮想通貨の今年の上げ幅は想像もできない上昇で、どこまで行くのか?と今みんなが思っていてビットコインや仮想通貨投資は過熱している状況です。

ビットコイン先物上場で機関投資家は空売りで大きな利益を狙っている?

先物上場するビットコインですが、機関投資家が参入していくるということは今以上に相場が動くことが予想されます。
 
このニュースで、大きな資金が投入されまたビットコインが上昇すると思う方もいれば、空売りをしかけて暴落がくると考えている方もいると思います。
 
私は暴落が近々くると思っているんですが、機関投資家って当たり前ですが利益を上げることが目的で投資をします。
 
利益を上げるために投資をするのは個人投資家も同じですが、仕事として投資をする以上はどうすれば大きな利益を上げれるか?
 
簡単に利益を上げれるか?だれでも大きな利益を上げる方法を探し、確率が高ければ投資しますよね?

買いが積みあがったビットコインを考えれば空売りで儲かるのは誰でも思う簡単な方法

空売りというのは簡単に説明すると「下落したら儲かる」という投資方法です。
 
日本では今ビットコインや仮想通貨を「買った」などツイッターを見ても仮想通貨の話題が凄く多くなりました。
 
今まで投資に全然関係なかった多くの人が仮想通貨の話題で盛り上がっています。
 
空売りの投資方法は一般の投資家でもできます、しかし相場を崩したり動かしたりすることは個人投資家ではなかなかできるものではありません。
 
しかし機関投資家は大きな資金で相場を動かすこと、崩すことは簡単なことと思っていて、今のビットコインの上昇や買いが溜まっていることを考えれば「いつ仕掛けるのか?
 
これはもうある程度決まっていることだと思います、戦略は必ずあり「それがいつなのか?
 
これは考えてもわからないことなので、個人投資家ができることは注意することぐらいしかできません。
 
私はビットコインがもっと価格が低い時期から「暴落する暴落する」バブルは弾けると言って大きくハズシ今の価格まできています。
 
暴落はするんですが、ゾンビの立ち上がってくる化け物通貨をあの時期から買っていれば億万長者なのにー!なんて思ったりしますが、今だに怖くて買えない臆病者でもあります。
 
私はチャート分析からの予想で、今もビットコインのチャートは訳のわからないことになっています。

ビツトコイン 週足チャート

東京スカイツリー目指してんの?と思いたくなるこのチャート。

そして今回先物上場ということもあり少し上昇して期待させてから一気に崩してくるんじゃなかいと予想しています。

 
どこまで崩れるかはわかりませんが、そこからまたいつものゾンビのように立ち上がってくるのか?
 
仮想通貨はもう何が起こっても驚かないほどの投資商品になっています、あぁ、ビットコインならありえるよね!って感じです。

【随時更新】ビットコイン 最新レート予想

ビットコインのチャート予想を為替と同じように更新していきたいと思います。
 
為替予想のように精度はよくないですが、そこそこ通用するので短期トレードをしている方は参考にしていただければと思います。
 
私はビットコインの長期は保有していないですが、チャート検証するついでに短期ではエントリーしています。
 
今後も少しづつ改善しながら良い分析をするように頑張りますので、あたたかく見守っていただければと思います。
 
  • 11289.25【17466.11を上抜けするまでの目標値】
ビットコイン レート予想
 
 
チャート画像の赤ラインを上に抜けるまではチャート画像の白ラインが目標値となります、このシナリオが今検証している予想です。

12月26日 ビツトコイン4時間足チャート予想

前回の予想は外れです。

今回の予想はビットポイントMT4チャート4時間足レベルの分析となり、下抜けで目標値に到達なら当面ゾンビタイム終了?のような気もしていよいよバブルも終りかな?と言う感じです。

※この予想はここ最近に安値を割った場合の目標値となります

  • 929160【1788730を上抜けせず直近安値を割った場合の目標値】

チャートを見てもわかるように下落後の戻しライン付近まで上昇しています。

この戻しラインを上抜けできたら又上昇トレンド回帰も考えれます。

ただこの戻しポイントを上抜けできず直近安値を割った場合は覚悟していた方が良いでしょう

もちろん直近安値を割っても一瞬で吹き返してくるかもしれませんが、目標値までは行く!と言う心構えだけはしている事が重要です。


12月31日1時間足レベルの予想

  • 1412960【1750050を上抜けするまでの目標値】
  • 1199956【1412960を下抜けした場合の第2目標値】

1月18日ビットコイン見通し

新しく記事更新が面倒なので12月の記事に追記します。

チャート通り今回は下落で目標値よりかなり下にいきました、今は反発でツイッターなども買い増しなどの声が聞こえますがテクニカルで見るとまだまだ安心はできません。

買い目線の方はフィボナッチの戻し61.8%を越えるのを願いましょう!

まだまだ買い誘って狙ってこれる場面です。


人気の関連記事

 

記事更新報告やライン@限定の予想なども配信しています
友達追加はこちらから
  友だち追加数