FXは勝てない!?勝つ為に初心者に読んで欲しい記事10選≫≫

答えはシンプル!FX専業トレーダーの方からアドバイスされ初心者脱出した話し。

FX初心者

専業トレーダーの方に手法やツールのアドバイスでFX初心者脱出できた話し

今回の記事では私が以前にミクシーで知り合った専業トレーダーの方に『テクニカル分析シンプルにしてみたら?
と言われて、テクニカル分析をシンプルにしてから勝率も上がり、チャートに張りつくことから解放された話しをします。
現在テクニカル分析でいっぱいインジゲーターを出したりしても勝てない方の参考になればと思います。

今FXトレードをしていてどうしても勝てない!エントリーしたポジションがほとんど逆にいくと思ったことはありませんか?為替の相場で負け続きな方は一度は思ったことがあることだと思います。

為替相場がエントリーを監視している!と感じる現象はあるあるですね!

私はFXトレードを初めて10年程になりますが、今は「生き残れるトレーダー」にはなれています。

FXで1億稼ぎました!そのような派手なトレーダーではないですがここ数年は年間を通して負けることはなくりました。

トータルで勝てるようになると心に余裕がでてきます、余裕がでる例え負けトレードになっても「トータルで勝てば良い」などの気持ちになっているので、熱くなってチャートを無視したトレードなども初心者のころと比べ少なくなり良い方向に向いています。

今でも損切りラインで切らず損失を大きくすることもたまにしてしまいますが、それでも許容できる損失となり取り返しのつかない損失を出すことはなくっています

トレードというのは「少しの変化、気づき」で負け続いていたのが勝てるようになります、私が勝てるようになった「変化、気づき」を紹介させていただきますので生き残れるトレーダーになりたい方の参考になればと思います。

FXトレードで勝てるようになる方法とは?初心者ほどツール探しが終わらない

FX初心者にありがちなツールや手法探しの旅にでて本質を見失っている場合について書きたいと思います。

いろいろな手法やツールで取引などを検証することはもちろん大事なことなのですが、しっかり検証もせず「これも駄目、あれも駄目」状態となり次々とツールや手法を変えていくことは勝てるトレーダーになるのに凄い遠回りと私は思っています。

ツイッターなどの画像でもどれだけチャートにツールだしているの?と思う画像ありますよね

チャートに色々とツールを出すことは悪いことではないですが、「それで勝てているの?」ということが重要なんです。

チャート上にボリンジャーバンドと一目均衡表やエンベロープやピボットとか移動平均線何本も表示して勝てているのなら良いと思います。

でもそのごちゃごちゃしたチャートで長いこと勝てていないなら何かを変えるしかないですよね?

 

FXでテクニカル分析にハマりチャートに張りついた時期

 人それぞれ性格などもあると思うので、もちろんツールを一杯出している全ての方に当てはまることではないと思います。
しかし私はテクニカル分析をシンプルにしてから、専業トレーダーまではなれませんが、大きな負けが続くこともなくなりました。
相場から退場することなく今もFXトレードを続けられているので、私のように長く遊べるトレーダーになれる方もいるかもしれません。
私はFXトレードをはじめて8年ぐらいになりますが、FXトレードをはじめた頃はパチスロの延長のような感じでトレードをしていました。
勝つことにもこだわりはありましたが、FXトレードにハマり【こんなにお金が早く儲かる
もちろん凄い勢いで損もしますが、FXトレードにかなりハマりました。
最初の頃はデイトレやスキャルようなトレードが多くチャートに張りついてばかりで損をしてマウスをモニターに投げつけたこと、、モニターにマウスを投げつけた話しは以前書いた
記事。

FXのテクニカル分析にツールを出すことがカッコよく思えたあの頃。

FXの話しでよく聞くのが、最終的にテクニカル分析のツールが減りシンプルになった!
などの話しを聞いたことがないですか!?
ミクシーのFXコミュニティーが全盛期にミクシーで知り合ってオフ会などで知り合った専業トレーダー(自称)の方。
この自称というのは実際どうかは解らなかったのですが、生活スタイルなどからたぶん本物の専業トレーダーだったと思います。
一度会ってからはSkypeなどでもチャットしながらとか通話しながらトレードしたりしていました。
その専業トレーダーの方が私がトレードでなかなか勝てないのを見ていてアドバイスしてくれた一言が『テクニカル分析もっとシンプルにしてみたら?
と言うアドバイスだったのですが、私どちらかと言えば頑固な方でいつもなら、ほっとけよ!
と自分が作り上げたテクニカル分析を信じ、そのままトレードを続けてもおかしくなかったとも思います。
ただ私はその専業トレーダーの方とは仲良くさせてもらっていたので、なぜか素直にチャートに一杯出していたインジゲーターを外しシンプルなチャートになりました。
その専業トレーダーの方のチャートは本当にシンプルで一目均衡表 雲と移動平均線一本と、あともう1つチャートに出してましたが何かは忘れました。
私が専業トレーダーの方にテクニカル分析で『一目均衡表』の使い方を聞くと、ねじれとローソク足が上にあるか下にあるかを見るだけとのシンプルな内容。
当時のチャートはメインの画面には移動平均線5本ぐらいに一目均衡表 雲も出して、ボリバンの数値をイジったと、オシレーター系はRCI、あとVQなんかも出してみたり。
エントリーポイントがあり過ぎて忙しかったと思います。
チャートの見た目は『出来るトレーダー』的なな感じでカッコ良かったですが実際は全然駄目なトレーダーだったのですが、、まあ今も全然駄目ですが。
チャートをシンプルにすることでエントリー回数もかなり減り、チャートの見るポイントも少なくなりインジケーターの癖というか見るポイントがわかりやすくなります。
インジケーターが少ない分しっかり見れるようになる感じです、なのでだいたいエントリーする場所、ポイントが決まってきます。
そうなると損切りの幅や利食いのポイントも見えてくるようになり、昔と比べればかなり安定したトレードが出来るようになったと思います。

テクニカル分析で私が使っているメインのツールは二つのみ。

私がテクニカル分析で使っているインジゲーターは
  • 一目均衡表 雲
  • フィボナッチ
のみになります、たまにチャートをアップした時に移動平均線なども入っていると思うのですが、基本は飾りです。
RSIも表示させていますが、ほとんど飾りにでエントリーに使用することあまりないです。
一目均衡表 雲も基準線や遅行線も消しています、一目均衡表は専業トレーダーの方が使っていたのでチャートに出してはいますが、本当の使い方は今でもしりません。
どこまでシンプルに出来るか試した結果今のテクニカル分析にたどり着きました。

FXで勝てていない方は一度手法探しの旅を辞めてみては?

もしごちゃごちゃしたチャートで勝てていない場合はシンプルにしてみてはどうでしょうか?

インジゲーターなんでも良い!使うツールは最初はできるだけシンプルにする、エントリーはシナリオを作り、必ず入り口と出口を決める。

私も最初は「聖杯探し」、いわゆる手法探しの旅をしていました、色々なインジゲーターなおどを表示させては「これは違う、これも違う」といったように勝てる手法ばかり探し見つからないし勝てない状況。

そして今は使うインジゲーターやツールは何を使っても同じと私は思っています。

これはブログでも書いていることですが、使うインジゲーターの癖やパターンを覚える、そして使うインジゲーターは最小限にすることが最初は良いと思います。

「移動平均線1本+一目均衡表」や「移動平均線1本+ボリンジャーバンド」といった感じです。

移動平均線のみで1本や2本でも良いと思います、とりあえず「これだ!」と思ったインジゲーターをチャートに表示させて眺めていると、インジゲーターとローソク足の位置関係や動き方などを覚えます。

チャート形成のパターンはだいたい同じ形の繰り返し

チャートパターンは何年たっても似たような動きです、試しに一目均衡表をチャートに表示させ過去のパターンを見てください。

ローソク足が雲の上や下を行ったり来たりしているだけで、一目均衡表とローソク足のパターンはほとんど同じような動きになると思います。

形を覚えきたら自然とエントリーパターンが見えてくるはずです、このポイントなら利益が伸びるポイントだな、、などです。

手法探しをしていたり、チャートにインジゲーターを山ほど表示させると色々なインジに目が行きなかなか気づきにくいと思いますので最初はシンプルなチャートではじめるのが良いと思います。

エントリーパターンができてきたら最後はトレードの入口と出口を決めてからエントリーする、入口と出口と言うのはポジションを立てるポイントと損切りするポイントです。

この当たり前のことを「しっかり」するだけで回数をこなせば生き残れるトレーダーになれる可能性は高くなると思っています。

このトータルで勝てるシナリオ作りに必要なのはチャートパターンを覚え「利益を伸ばせるポイント」を理解していく事が重要です。

まとめ

今回は専業トレーダーの方にテクニカル分析のアドバイスをもらって素直に聞いたら勝率が私は上がった話しとアドバイスについてでした。
人によって性格や生活などでトレード環境などもさまざまだと思います。
専業トレーダーとかでしたらチャートをイジったりしていろいろ追求していくのが良いかもしれません。
しかし兼業トレーダーの方は仕事もありますしなかなかチャート分析する時間もないと思います。
移動平均線一本でトレードしている手法なども見たことありませんか?
トレンドが大きく出ている時は移動平均線一本でもチャートを見ていたら勝てるような気もします。
兼業トレーダーは、いかにシンプルなテクニカル分析にして短い時間でチャート分析できるかに限るのではないかと思います。
 そして少しづつ改良してインジゲーターなどを増やして検証していくというのが良いと思います。
[temp id=2]
[temp id=3]