ドル円今週もラッキーウィークとなるか!?後半戦は買い戦略!

今週の後半戦は買い戦略。

 
今週は時間が予測記事がアップがなかなか出来ていません。
 
コメント欄にドル円の短期予測
「112.400」を抜ければ「111.960」
と書きましたが見事に反発で撤退ライン抜け。
 
短期レベルの予測のシナリオが終わり次の展開待ちとなります。
 
112.400でかなり踏ん張っていて抜けたと思ったのですが、そこから大きく反発。
 
111.960は行くと思っていたのですが予測は外れてしまいました。
 
ツイッターでは呟きましたが
今週もラッキーウィークになるのではないか

と思っています。
 
先週は記事でもラッキーウィークと書いていて見事に戦略通りにはなりました。
 
ちなみにラッキーウィークとは私が勝手に言っているだけですが
 
月曜日の相場のオープンぐらいの高値を全然越えていない
 
オープン付近から下落を開始し高値トライをせずに終わる週は確率的には少ない。
 
なので下落したら「買い戦略」をとります。
週のどここかで月曜日の高値を越えてくることを予測した戦略となります。
 
これは先週も同じ様な動きだったので記事でも「ラッキーウィークになるのでは!」
 
と書いて見事に週の半ばに月曜日の高値を越えてきました。
 
ドル円などは今週も月曜日の高値をまだトライしていません。
 
残り二日しかありませんが短期的には買い戦略で良いのではと思っています。

 

ドル円の短期のテクニカルポイント。

 
ドル円の15分足などの短期レベルのテクニカルポイントです。
 
  • 113.150
  • 112.980
  • 112.830
短期レベルでのテクニカルポイントとして反応されるポイントと考えています。
 
相場を見ながら短期のショートの利食いポイント。
 
私は月曜日の高値をまだしてくると考えていますので状況を見て買いでエントリー出来ればと思っています。
 
難しい所は時間足などで見ると下落の戻しになりますので、材料などに注意して見て行きたいと思います。

 

 

豪ドル円の短期テクニカルポイント。

  • 86.210(現在安値84.590を割らずに昨日の高値を越えた場合)
  • 84.420
  • 84.220
豪ドル円の15分足の分析です。
上値目標値は現在の84.590付近です。
 
この安値を抜けずに高値を越えてきた時のターゲットポイントになります。
 
残りのポイントは買い目線なら買いエントリーの場所や短期のショートの利食いポイントとして考えています。
 
豪ドル円は月曜日の高値をトライしています。
 
ここから高値トライ失敗で下落して行くのか、そのまま抜けて86円台を目指すのか注目するポイントでもあります。
 
豪ドル円のターゲットは以前の記事でも書いていますが「86.420
 
このシナリオはまだ継続中ではあります。
今日書いた短期レベルの目標値と近いこともあります。
 
どちらにしても高値を越えてくるかが注目するポイントと思います。
 
豪ドル円は目標値到達までに4時間足のレンジ抜け前のレンジ上限にタッチしに行くと思っていたのですが上昇してタッチせず。
 
少し予想とは違った動きをしているので注目して分析していきたいと思います。
 
またチャートの形などができ分析できましたら時間が無ければコメント欄でターゲットポイントなど報告させていただきますのでよろしくお願いします。